女性による女性のための|安心して楽しめる女性向けAV!~アダルトコンテンツを楽しもう~
デスクの上のPC

アダルトコンテンツの伸びは著しく、いつしかエロ動画や画像は男のモノという概念があった時代も変わり、女性向けAVという存在も今や当たり前となりました。
その内容には、まだ見たこともない女性も、いや俺男だしという方にも興味深々なのではないでしょうか?
そもそも同じアダルトもの。なにか違いでもあるの?という疑問もあるとは思いますが、はっきり言えます。全くべつものだと。

男性と女性ではその価値感がまるで違うのです。それは恋愛やセックスにもよく現れているため、なんで分かってくれないのと、思いあったカップルも多いことでしょう。そう、男性向けAVと女性向けAVでは様々な違いがみられます。
まずはその見せ方。男性用AVは、セックスに焦点が当てられます。どんなプレイか?どんな風に女の子が喘ぐのかなどAVを観る時、男性はそこにしか興味がありません。なのでストーリーらしいものはほぼ皆無で
始まって早々にセックスシーンが展開されます。その後も延々とプレイを続けます。
しかし女性向けAVは、ストーリーにこだわります。出会いのエピソードや、お互いの戸惑いなどのストーリーがあるのです。
男性向けAVによくある強引なセックスはなく、女性が躊躇しているときに褒めて安心させたり、無理強いしないように優しくセックスをしていく描写があります。
こういった女性目線なだからこそ、見る側の女性も楽しんで観れるというわけです。

この女性の立場に立った作品作りは何故可能なのでしょうか?それは監督が女性だから。女性による女性のためのAVだからなのです。
なるほど、それで女性の痒い所に手が届く作品が生み出せるわけですね。